小顔への夢を叶えよう

顔は痩せにくいパーツ

ダイエットで顔痩せは無理?

どんなにダイエットをしてもどうしても痩せないパーツといえば、顔ですよね。それにはこんな理由が隠れていたからです。

・表情筋の衰え
表情筋とは、顔にある筋肉をさします。実はこの表情筋は、普段の生活のなかでは全体の20~30%の割合しか使われていないといわれていて、全身の筋肉のなかでも衰えやすいパーツなのです。

そして、長時間のパソコンやデスクワークなどで下を向いた状態を続けていると、表情筋と背中の筋肉が衰えるので、顔の脂肪や皮を引き上げる力が弱くなってしまいます。

・加齢による衰え
使用する割合が少ない表情筋は、加齢にともない衰えていく筋肉でもあります。筋肉の衰えによって顔にある脂肪を支えることができなくなるため、顔にたるみが生じてきます。たるむことにより顔の脂肪が全体的に下がってしまうので、顔が大きく見えてしまうのです。

ダイエットに成功しても顔だけ痩せないのは、たるみが大きな原因ともいえるので、顔痩せを目指すのであれば、まずはたるみを防ぐ対策が必要です。無意識に口を開けていることも、表情筋の衰えを加速させてしまうので、しっかりと口を閉じる意識も大切です。

・むくみ
体のなかでむくみやすい代表的なパーツといえば、顔があげられます。アルコールや水分を摂りすぎた翌朝に、顔がパンパンにむくんでしまった経験をお持ちのかたも多くいるのではないでしょうか。

そして男性よりも筋肉量が少ない女性は、特にむくみが起こりやすいようです。就寝前に過剰な水分やアルコールの摂取を控えるとともに、むくみの原因となる塩分量を減らした食事内容を意識しましょう。

・脂肪がつきやすいパーツである
表情筋の衰えやむくみなどが生じやすい顔は、全身のパーツのなかでも脂肪がつきやすく、一度ついた脂肪はなかなか落ちにくいという厄介な性質があるといわれています。

Copyright © 顔は痩せにくいパーツ. All rights reserved.